日本脳炎は日本脳炎ウイルスに感染した蚊(コガタアカイエカ)に刺されてうつる感染症です。

 

日本脳炎ウイルスに感染してもほとんどの人は症状がなく、気がつかない程度ですんでしまいます。

しかし、100~1,000人に1人程度が脳炎を発症します。脳炎を発症すると命をとりとめても、多くの人が神経の後遺症(脳の障害)を残す病気です。

もくじ

 

日本脳炎とは?

日本脳炎は日本脳炎ウイルスに感染した蚊(コガタアカイエカ)に刺されてうつる感染症です。

 

日本脳炎ウイルスに感染してもほとんどの人は症状がなく、気がつかない程度ですんでしまいます。

しかし、100~1,000人に1人程度が脳炎を発症します。脳炎を発症すると命をとりとめても、多くの人が神経の後遺症(脳の障害)を残す病気です。

 

日本脳炎ワクチンの接種間隔

日本脳炎ウイルスに対する確実な免疫をつけるための標準的なスケジュール

【1期(3回) 】

・1回目:標準的には3歳以上

・2回目:1回目から1週間後

・3回目(1期追加):2回目から1年以上

★予診票の期限は7歳6か月までです。

【2期(1回)】

・9歳から13歳未満で1回接種(追加免疫)