【4/13(月)~】予防接種・健診の専用時間帯を設けました ~新型コロナ感染防止策の一環として~



新型コロナウイルス感染症の感染拡大への対応のため、全クリニックにおいて、予防接種および健診の専用時間帯を設けることと致しました。


2020年4月13日(月)より、全7ヵ所のキャップスクリニック(東京都5ヵ所、千葉県1ヵ所、神奈川県1ヵ所)において、午前診療は予防接種・健診の専用時間帯となります。

発熱や風邪などの症状をお持ちの方については、午後の時間帯に診療いたします。


【概要】

午前(開院~13:00)は「予防接種、健診の患者様のみ」となります。

発熱などの風邪症状につきましては、午後(15:00~閉院)に診療させていただきます。


※ご本人、または同伴のご家族の方に風邪症状のある方は、午後にご予約をお願いいたします

※予防接種・健診のご同伴はできるだけお一人でお願いいたします



【背景】

従来よりキャップスクリニックでは、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため以下の予防策を実施しております。

  • 次亜塩素酸(iPOSH)による空気除菌

  • 絵本の撤去

  • 予防接種、健診の待合

  • 院内換気の実施

  • スタッフによる除菌作業


しかしながら、医療機関に訪れることで感染するのではないかというご不安などから、これまでのように予防接種、乳幼児健診などになかなか行けないというお声も頂きます。


こうした状況の中、ご来院くださった皆様に少しでも安心してお過ごしいただくため、午前を予防接種・健診の専用時間帯とさせていただくことに致しました。

発熱、風邪などの症状がある患者様つきましては、午後の時間帯に診療いたします。



【診療時間について】 診療時間については、各クリニックの公式ページをご覧ください。


東京都

千葉県

神奈川県



今後も、キャップスクリニックは地域に根差した診療を行うプライマリケアクリニックとして、できる限りの対策を実施してまいります。