三種混合ワクチン入荷再開のご案内

任意予防接種の三種混合ワクチンの入荷が再開しました。 就学前児で百日咳抗体が低くなってきているため、年長さんで三種混合の追加接種をお勧めしています。

※三種混合、不活化ポリオワクチンはお取り寄せになりますので事前のご連絡をお願いいたします。

予防接種の価格はコチラ


百日咳とは?

百日咳は、ワクチン(三種混合または四種混合ワクチン)を接種していても4歳ごろになると免疫が低下してしまうため、5歳ごろからかかってしまうお子さんが増加することが問題視されています。 また、小さいお子さんがいるご家庭では、兄弟間で感染することもあり重症化する可能性があります。

小児科学会から小学校入学前に「三種混合ワクチン(DPT)」の追加接種(任意接種)が推奨されるようになりました。 おにいちゃんやおねえちゃんが百日咳にかからないように、そして赤ちゃんを守るためにも、年長さんになったら三種混合ワクチン(DPT)を接種されることをお勧めしています。

ポリオについても、4回の定期接種を行った後、学童期以降(4~6歳児)の免疫を維持するために、就学前の追加接種(任意接種)が推奨されています。 この機会に、年長さんで三種混合と不活化ポリオの接種をご検討ください。 ※三種混合、不活化ポリオワクチンはお取り寄せになりますので事前のご連絡をお願いいたします。